3D PRINTING SERVICE


精確な技術と丁寧な対応で想いを形に
3Dプリンター出力

オーダー

Standardオーダー

STLデータでの入稿➡Gcode変換➡3Dプリンター出力

Premiumオーダー

STLデータ以外のCAD系ファイル形式での入稿➡STLデータ変換➡Gcode変換➡3Dプリンター出力
入稿されるファイル形式との整合性テストが必要となるため、複数の形式での入稿をお願いいたします
コンバーター(変換プログラム)が対応せず、ご依頼を受け付けられない場合がございます

Executiveオーダー

図面での入稿➡3D設計➡STLデータ作成➡Gcode変換➡3Dプリンター出力

ゼロからモノ作りを始めたミラサピアだからこそできるサポート

本気でモノ造りをお考えのクライアント様へ
モデル試作だけではなく、製品にしたい!でも、『どこに依頼すればいいの?』
『このままで本当に製品化できるの?』『依頼先を探す手間や製品化までの時間をできるだけ省きたい』
こんな悩みをお持ちではありませんか?ミラサピアがお応えいたします


ゼロからモノ作りを始めたミラサピアだからこそできるサポート



3D CADで設計された造形物のすべてが実際に造れるものではありません。
CADソフト内では表現可能でも、そのままのデータで実際に製造発注してみると完成品として使用する素材や材質によっては成型方法や製造強度の観点から、厚みや角度、曲線や形状など製造不可能となることがあります。そうなると、せっかく造形した試作モデルも造り直しが必要となり、コストと時間ともに大きな無駄が発生します。
この無駄を最大限にカットするためにミラサピアでは、お預かりしたデータから実際に製品製造が可能であるかを3Dプリンター出力前に製造サイドと打ち合わせを行います。製造サイドから『いいえ』となった場合、修正案の打ち合わせをクライアント様と親身に行い、ご希望があればその都度ごとに別途3Dプリンター出力料金にて試作モデルのご確認もしていただけます。

本サポートは、木製・ゴム製・プラ製の製品製造をお考えのクライアント様が対象です。
詳しくは弊社へお問い合わせください。